前へ
次へ

総合医療というのが期待されています

統合医療というのは、近代のあくまで西洋の医学を中心に、さらに伝統医学なども含めて代替医療を適宜合わせて行うことをいいます。
本当に総合的に行う医療であるといえるでしょう。
日本の医療の中心と言われるのが漢方と言われる要するに大陸からきた医学であったわけですが、これは近代の医学から見ればかなりよろしくないことも増えていたので近代化した日本というのは中心的に西洋医学を根本とした医療制度を作り上げたということになっています。
例えば全てが全てではないのですが東洋医学に保険が適用されないということは知っている人も多いでしょう。
確かに西洋医学の方が安定性がありますし感染症やウィルスなどに関する治療法に関しては東洋医学の方がはるかに劣っています。
しかし、それらも含めて医療の計画を立てることが総合医療ということになりますから、これがとても期待されています。
確かに東洋医学にも少なからずメリットがあるアプローチもあるからです。

Page Top